綺麗なお肌になるにはニキビ跡を消す~ツルスベ綺麗な肌~

笑顔の女性

ピーリング石鹸が良い

スキンケア

ニキビ跡には、大きく分けて2つのタイプがあります。ひとつが紫色に残るタイプ、もうひとつが茶色に残るタイプです。紫色に残るタイプは内出血している状態で、赤く炎症をおこしたニキビのあとになることが多いようです。茶色に残るタイプはターンオーバーがうまくずに色素沈着している状態で、治りにくいのが特徴です。ニキビ跡を改善させるには、肌のサイクルを正常化させることが重要となります。ピーリング石鹸は、ターンオーバーを整える効果があります。使用すると肌表面の古い角質が剥がれやすくなり、ニキビ跡が改善されていくそうです。これまでのピーリング石鹸は酸が強く刺激が強いのがデメリットと言われていました。最近は肌にやさしい上に古い角質をしっかり落とす商品が増えているそうです。今後も各メーカーからさまざまな商品が発売されると予測されています。

「ニキビ跡」を改善する「ピーリング石鹸」は刺激が強いため、頻繁におこなうと肌にダメージを与えてしまうおそれがあります。1週間に1度おこなうだけでもじゅうぶん効果があるそうです。ピーリング石鹸は手頃な価格だと1000円、原料にこだわった高価なものだと7000円くらいする商品もあります。実際にいろいろな商品を使用して、自分の肌質に合った商品を選ぶと良いそうです。ピーリング石鹸をした後は、自分の肌に合ったお手入れも大切です。肌が敏感になっているので、なるべく刺激の少ない化粧品を使用するようにします。保湿効果の高いローションでたっぷり水分を与えること、水分を逃さないように乳液でふたをることも大切です。